慰謝料っていくら払う?

慰謝料の相場

相手が以下のような行為をした場合には、慰謝料請求が可能です。

 

@浮気・不倫
ADV
Bモラハラ(精神的な暴力)
Cセックスレス

 

慰謝料の金額は、相手の収入などによっても決まるため、一概には言えませんが、慰謝料の相場は、一般的に50万円〜300万円。

 

慰謝料の大小を決めるのが、浮気の証拠です。証拠のあるなしが慰謝料を決めるわけですから、浮気調査で確実な証拠を得る必要があります。

 

調査をかけたくなかったばっかりに、確実な証拠が得られず、その結果慰謝料がかなり少なくなってしまったことも珍しいことではありませんから、浮気が原因で離婚するならば、確実な証拠を手に入れましょう。

 

芸能人の慰謝料が億単位になったりするのは、財産分与も含んだ額だからです。財産分与においては、離婚問題を得意とした弁護士に依頼しましょう。弁護士の腕が財産分与の比率を決めますから、ここでも慎重に弁護士を選ぶ必要があります。

 

慰謝料請求するにあたり、当たり前ですが、不貞行為があったという証拠やDVの事実などを証拠として必要になります。
実際に浮気や暴力があったとしても、証拠がなければ認めてはもらえません。

 

証拠がないのに、裁判で慰謝料請求をしても、希望の慰謝料額はもらえません。

 

裁判をせずに、相手が支払いできるラインで和解したほうが賢い場合もあります。

 

日本は慰謝料を多く取れない国だと言われています。

慰謝料の相場について記事一覧

浮気調査の相場は、30万円〜100万円程度。調査に要する日数や人員の数によって調...