悪質な探偵事務所

悪徳探偵の見分け方

過去に、一部の探偵が違法な手段で調査をすることでトラブルが増加しました。
そうした背景から、個人の権利や利益保護の目的で、探偵業法が施行されました。

 

それ以降、悪質な探偵は減少傾向にありますが、完全には無くなってはおらず、いまだに一部の探偵では悪質な調査をするようです。

 

悪質な探偵を見分けるポイントとして、以下があげられます。

 

「探偵業の届出」をしていない
「会社の所在地」や「代表者名」が不明
調査費が異常なほど安い
口コミが悪い評価ばかり

 

上記の内容にひとつでもあてはまったら悪質だと思って間違いありません。
探偵選びで失敗すると、お金と時間を無駄にするだけになりますから、評価と質が高い探偵を探しましょう。

 

悪徳探偵社の被害に遭わないためにも、探偵会社の所在地を確認したり、探偵業届出証明書が掲示されているかを確認しましょう。

 

もしも悪徳探偵に騙されてしまった場合は、、「クーリングオフ」制度が利用できないか調べてみましょう。
また消費者センターなどに相談することで、返金される場合もあります。

 

泣き寝入りすることは絶対にやめましょう。

悪質な探偵を見分けるには記事一覧

悪質・悪徳とされる探偵の手口についてご紹介します。悪質な探偵の多くは依頼料を目的...